専業主婦が今すぐお金欲しくなる理由

スポンサーリンク

専業主婦が今すぐお金欲しくなる理由

どうしても、給料日が近づくまでにお金が足りないな……。感じてしまう専業主婦です。

いつも必要になってくる住宅費、マイカーを維持するお金、病院や育児、介護にかかるお金。

それから保育園代や教育にかかる費用(塾、習い事)。

そういった毎月かかるお金以外で、倹約できるところは節約できるようにチャレンジしています。

しかし、月の終わりで費用の引き落としを見てみると

ああ~

やっぱり残高は少なくなっていて、引き落とされた後、残るのはほとんどありません。

2~3日のランチ代くらいの微々たるものです。

それを見ると、悲しくなって気分がふさいでしまいます(悲)

毎月必要なお金はほとんど決まっていますから、給料との差額でマイナスになることこそありませんが、この部分は節約すらできないところですので、どうしたらいいのかわかりません。

かつかつで貯えもまずないっていうのに、今年の冬はスノボに行ったり、外で食事をしてしまったりしました。

こんなささいな贅沢をしたことで、真っ逆さまに赤字に!

うちは、実は毎日に必要なお金から、余ったものはすべて主人の小遣いになってしまうんです。

といってもすべて使い切ってしまうわけではなく、そのうちのいくらかは貯めているらしいのですが、とはいえあの人はそれほど危機感はないので、使いたい時が来たらパーッと使ってしまいます。

そのため、まとまったお金にはなっていません。

それなのに外で食事すると好きな用に色々頼むし、結構大量に食べてしまうし、調子に乗ってビールやワインもどんどん飲みます。

店員さんお勧め!みたいなメニューがあると、値段も量も考えずにポンポン頼んでどんどん食べます。

レジャーも、お金に余裕がないっていうのに、一番高い時期に一番贅沢なコースで旅行を計画したり。

ホテルだって高いところを勝手に予約して、そこでもホテル内レストランで高価なお料理を・・・。

子どもたちにも贅沢させてしまいます。

それで、当然ですがお金が足りなくなってしまいました。

このままいくと、かなり冬季賞与があがったり急に出世して手当が増えたりしない限り、赤字を補てんすることはできません。

それなのに主人が言うには、今会社が業績良くないらしく、ボーナスもそれほど高くないらしいとのことです。

主人はこんな状態だっていうのに、全然危機感ありません。

「どうにかなるでしょー」と言いながら、次の夏の旅行の計画をしてます。

もう、あまりにもお金が無くて、今後どうしようっていう状態になりつつあるので、私がこれからどこかへ働きに行くしかないかなと考えてます。

パートとか近所の求人を片っ端からあたってみていますが、小さい子がいるしなかなか時間の折り合いがつかず、決まりません。

ワガママは言っていられないとはわかっているのですが、あまりにもキツい仕事は嫌だし、子どもを保育園に預けるとなると、保育料で結局赤字になってしまうというパラドックスもあります。

こんな情けない状態ですが、何かアドバイス頂けますか。

よろしくお願いします。

専業主婦がお金すぐ欲しいその理由へのアドバイス

我が家も同じです。毎月結構キツイ家計を切り盛りしてますよ!

私の主人は、賞与とか報奨金みたいな臨時収入は全然家に入れてくれてくれませんしね。

カードやキャッシングとか、そういうお金って全部わが物にしてしまている、結構ヤバイ人なんで、うちの人に家庭のお金を預けてしまったら、かなり借金膨らんでどうしようもなくなるでしょうね!(厳)

うちは今、月ごとに10万から13万くらい、色んな固定費の支払いしてます。

自分が作った借金はとくにないんですけど、事情があって、お金足りないです。

なので、9時から17時までフルで働いているというのに、自分で自由に使えるお金すらないって状況です。

正直辛いですよ。

私名義の借金もあるので、フルタイムで働いてても、お小遣いもない状況です。

あなたの場合、そういう借金みたいなのがないだけでもちょっとマシじゃありませんか?

と思って、どうかがっかりなさらずに。

うちの夫も、全然危機感がありませんし、自分の稼ぎがどうのこうのと、「自分の給料」っておいうのにすごいこだわります。

自分の贅沢は全然オッケーのくせに、私が少し手抜きしたりするとウルサイ。

そんな旦那をうまくゴマかしつつ、お金を貯める方法として考えてみましょう。

やっぱり一番効果的だろうと思われるのは、奥様が家計のやりくりをして、旦那様のお金はお小遣い制にするってことです。

でも、難しいですよね。

そうであれば、毎月必要なお金に中に、「貯めるお金」として盛り込んでしまうっていうのはどうでしょうか?

ご主人の給料は振り込みタイプでしょうか。

だとしたら、お金が入る日に、無理やりにでも定期預金に入れてしまうように計画してみては?

それは5千円とか1万円とかでもいいと思いますよ。

それを引いたあとに、いつも必要な家計の費用(家賃とか教育費とか光熱費)が引き落としされますよね。

これを残した分が、旦那さんのお小遣い、ということにする。

これだと、必ず毎月最低5千円づつ、勝手に溜まっていきます。

我が家はこの方法で、むりやり3万円貯めてます。

そうしないと、結局「あるから」という理由だけで使ってしまいます。

生活費として足りていないっていうのに、「まだある」「使える」と判断されると、旦那は「何か食いに行こう」「車のパーツが欲しい」とか言って、勝手に引き出してしまいますので。

前述のとおり支払いが必要な借金(みたいなもの)があるので、貯金ができるほどにはなっていませんが、毎月の支払いが赤にはならないです。

うちですらそうなら、借金のない普通のご家庭なら、そのお金が貯まっていくはずです。

そのお金をどう使うかは奥様が考えたらいいのでは?

悲しい気持ちになるくらいなら、パーッと奥様の贅沢に使ってもいいでしょうし、お子さんの教育費に回してもいいし。。。

それから、旅行とか外食は、おうちの家計から捻出するのではなくて、行こうと言った人の小遣いで出すという決まりにしてしまうのもお勧めです。

ご主人が焼肉に行こうというなら、ご主人のお小遣いで。

それが嫌なら、我慢すべし。というルールにしてしまう。

やっぱり身分相応の生活って大事なので、あとで苦しい思いをする前に、そういう決まりを作ってくと言いと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする