専業主婦がカードを申し込み:2回審査に落ちた理由

スポンサーリンク

専業主婦がカードを申し込み:2回審査に落ちた理由

あるカード会社のカードを申し込んだのですが、二回も審査に落ちてしまいましたが、その理由がわからないです。

なんだか腹が立ちます!

以前は働いていましたが、現在は結婚して専業主婦。

収入は副業のもので月に5万くらいあります。

借金をしたり、滞納したりはありませんし、貯金だって100万くらいあるんです。
自分なりに、審査に落ちてしまった理由を考えてみたのですが……

1)数年前にクルマの事故を起こした

人身事故ではありますが、命に別状はありませんでしたし、きちんとお相手の方に保障したし、保険会社とも良好な形で問題解決をしました。

お相手の方は高齢の方だったので、いろいろ言ってこられましたが……。保険会社の方がとても上手く対応して下さったので、面倒ではありましたが、特に私が行政上、というか社会活動をするにあたって問題になったことはありませんでした。

2)当該カード会社の買い物はしないタイプ

そのカード会社はショッピングサイトを運営してる会社なんですが、そのサイトではあまり買い物しません。

ポイント制度も有名な会社なので、ポイントは貯めたり使ったりしますが、買い物をすることはほとんどありません。

3)宝くじを買うことはあるが引き起としでしくじったことがある

その会社が運営している宝くじを、自動的に毎月買う設定にしてあるんですが、口座にお金が少なくなっていたので、引き落としができないということが数回ありました。

解約を忘れていただけで、特に悪気はなく、他の銀行から振り込みをして、きちんと督促には対応してあとから払いました。

やっぱり、3)の理由はやばかったかな~とは思っています。

引き落としをしくじるなんて、初歩的なミスですが。

他に理由って考えつきますか?

あるいはこういう状態だったら、この会社運営のカードって、また申し込みしても、審査落ちしますでしょうか?

また、私は専業主婦ではありますが、夫を保証人というか共同支払い者にしようかと思ってますので、支払いの担保には問題ないと思います。

年収は約400万くらい。

家に電話かけてきてもらってもいいし、主人の会社に電話をかけてもらっても大丈夫なんですが、今のところ会社の方にそのカード会社から連絡は来てないとのことです。

専業主婦がカードを申し込み:2回審査に落ちた理由への回答

そのカード会社って、楽天さんですよね?

それで、宝くじって楽天銀行の運営してるあれですよね。

そうではれば、多分、クジの引き落としができなかったことが、審査おちの理由のように思いますよ。

やっぱり銀行は、たとえミスであっても引き落としがされない状態の人をとても敬遠しますから。

会社内の「ブラック」扱いになっているのかもしれません。

クジの購入額がいくらなのかよくわからないので何とも言えませんが、数万円とかそのくらいの額になると結構ヤバイかもです。

しかも専業主婦さんだとすると、他に収入源はないものであると一般的には思われますからね。

貴女の場合は副業での収入があるということですのでいいかと思うのですが。

審査前に、収入欄にはご主人の年収だけではなく、貴女の年収(副業の収入)を書いておいたらいかがでしょうか?

無職・無収入より、少しであっても収入があった方がいいと思います。

また、担当の方から電話があったら、理由をしっかりお話しされたらどうでしょうか。

あるいは審査前に電話してみて、担当の人を説得するとか。

楽天って、会員の情報に、結構いろんな情報が入っているんです。買い物もそうだし、クレジットやポイントの利用、などなど。

さらに買い物した際の対応みたいなモノとか

社内の人が見ようと思えば、いろいろ見ることができる情報が、社内にあるんだと思います。
そういうのが審査のときも勘案されてしまうのではないでしょうか?

とはいえ、審査2回落ちたっていっても、それほどヤバイ情報が共有されているとも思えません。

ご主人の年収だってまずまずだし、交通事故があったといってもたいしたことないし、借金が多額にあるとか、債務整理中とかそういうこともないし。

世の中には「そんなのあり?」って思うくらい借金地獄に陥っている人いますよ。

そういう人は本当にブラックデータに乗ってるし、新たなカード作ろうと思っても審査で毎回落ちてしまうようです。

でもあなたの場合は多少そういうことがあるっていう程度なので大丈夫。

そのカード会社をやめて、違うカード会社に申し込んで試してみたらどうでしょうか。

今はカード会社は新規顧客獲得に一生懸命ですから、いろいろチャレンジしてみてください。

ハピタスとかいろいろなポイントサイト経由で申し込みをすると、セルフバックとして現金化ポイントがつくこともありますから。

うまくいくといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする