医療脱毛機関で使用されるレーザー脱毛器

脱毛ビジネスという言葉があるのを最近知りました。エステサロンなどで行われている脱毛やクリニックでの脱毛での事業らしいです。

日本人はかなり昔から脱毛を行っているようで(眉を抜くなど)、女性だけだはなく、江戸時代には公衆浴場では男性用脱毛の道具なども置かれていたようです。

現代ではエステなどで、いわゆる業務用脱毛器を用いて脱毛行為を行うことが一般的で、その脱毛機の性能にビジネスの成功の大きな要因があるとのことです。

その業務用脱毛機を販売する業者もたくさんあるようです。業務用脱毛機のメーカーは脱毛機の性能や安全性を強調し、かつ脱毛サロンの経営支援などもサービスとして行うとのことです。業務用なのでその値段も高く、何百万円というレベルになています。

そのようなメーカーがインターネットで調べるだけでも複数見られています。なんでも日本での脱毛ビジネスの市場売り上げは1500億円と示しているサイトもありました。エステサロン市場の40%以上とのことです。

そう聞くとなんとなくすごい市場のようにも思えます。素人なので実際にはどうなのか判断できないのですが、ちなみに化粧品業界の売り上げは2014年には2兆3000億円ほどで、業界としては伸び悩んでいるとのことです。

業務用脱毛機はどうなのでしょうか?

医療脱毛機関で行われる脱毛の主流はレーザー脱毛です。

最近では自宅でムダ毛を脱毛できる家庭用レーザー脱毛器などが販売されており、多くの人によって使用されています。しかし自宅で行うレーザー脱毛と、医療脱毛機関で行うレーザー脱毛には大きな違いがあります。それは使用されるレーザーの威力です。

家庭用レーザー脱毛器はムダ毛に対してピンポイントで効果を発揮します。そのため自宅でも上手に脱毛することができます。しかしレーザーの威力が弱いために、脱毛されたムダ毛は再び生えてきます。これは家庭用レーザー脱毛器から放たれるレーザーには毛根を弱らせる力はあっても、毛根を死滅させる力がないからです。

しかし医療脱毛機関で使用されるレーザーは家庭用のレーザ脱毛器のそれとは異なります。

医療脱毛機関では威力の強いレーザーが使用されます。そのため毛根を死滅させることができ、永久脱毛が可能となるのです。医療脱毛機関には医師免許を有している人がおり、細胞を破壊することが許されています。そのため永久脱毛が可能となるのです。

このように医療脱毛機関で使用される業務用脱毛器には、家庭用の脱毛器とは異なる力が存在するのです。この点をしっかりと明記しておくことができます。

脱毛ビジネスの現状は大手の一人勝ち状態になっています。
誰もが名前を聞いたことがあるような脱毛サロンがパッと思いつくのではないでしょうか。  そんな状況にも関わらず「個人・小規模サロンを開業したい!」という方が多いのは技術や資格、在庫、店舗が不要だからですよね。
例えば自宅を改装してサロンにしたり、マンションの1室でサロン経営している方はたくさんいらっしゃいます。
要するに始めるハードルが低くて顧客が見込める美味しい業種と言えます。これを地域密着型で運営していけるのなら…大手にはない強みになります。
参考:業務用脱毛機ランキング

エステ脱毛で全身契約しており、10回以上の施術を終了しています。
肌へのレーザー照射は体の大部分に関して、ほのかに熱を感じる程度で痛くもかゆくもありませんでした。

しかし粘膜に近い部位や、毛穴が多く毛が濃い部位に関しては、他と比べるとパチッと痛みを感じることがありました。その痛みも回数と共に弱くなっていきました。

照射の際にかなり強い光が出ていて、仰向けのときにはサングラスの上にタオルかぶせられ、うつぶせのときには目をしっかり閉じて開けないようにと声をかけられました。一回の照射で当てられる部位はおそらく指2~3本分だと思います。

背中など広い面に照射するのは時間がかかりますし、関節などの複雑な構造の部分も、細かい照射が必要です。

回数を重ねて、段々とムダ毛が気にならなくなっていきました。初めの頃は施術を受けてから3ヶ月もすると、以前と変わらないぐらい生えてきます。

自分で剃る回数が減った実感があったのは8~9回を超えたあたりだと思います。ただワキの下は以前に比べて薄く少なくなってきたものの、10回を超えた今でも他の部分に比べるとしっかりとした毛が生えてきてしまう印象です。

脱毛を始める前と比較すると自己処理の回数は格段に少なくなり、満足しています。

毛の処理について

私はワキの毛だけレーザー脱毛しています。
いずれは全身脱毛したいのですが、金銭面を考えるとなかなか手が出せません。
ワキだけだと今はどこでも安く脱毛してくれるし、時間もそんなかからないですしね。
でも私は肌がもともと弱く、脱毛した後は赤くなってました。

他の体の部位も同様で、カミソリ負けなどしてしまいます。また、剃った後は毛穴が目立ってしまうんです。

かといってクリーム状の脱毛も試してみましたが、肌に刺激が強くてかゆくてやめました。
なのでお風呂から上がったら保湿を十分にします。
今はいろんな脱毛サロンがありますが、結局どこがいいのか分からず…

私が前に行ってたところは思ったよりも施術されてる時痛くてびっくりしました。
どこも一緒なのかな?

今私が興味を持っているのが自宅でできる脱毛です。
通ったりするのが面倒なタイプなので家でもできたらなと思いました。
自分でできたら早く、安く、コスパには適してる気がしました。

ムダ毛処理には時間がかかりますね

ムダ毛の処理にはとにかく時間がかかります。私は神経質ですから丁寧に処理をしなければ落ち着かないのです。私がムダ毛を意識したのは中学生くらいからでした。小学生の時には生えていなかった部分に毛が生えてきたのです。

これは少し焦ってしまいました。しかし、それは成長をするためには必要なことでした。そうなので仕方がないこととして受け入れるしかありませんでした。

最近ではムダ毛を処理するのも上手になってきたので、綺麗な状態を保つことが出来るようになってきたのです。実際に、短時間で処理できることも多くなってきましたが、それでも面倒だなあと感じることはあります。

そこで私は脱毛に関して調べることにしました。なんと永久脱毛をしてしまえばもうそこには毛が生えてこないということです。

これは凄いことです。一度でも毛を永久脱毛してしまえば後は楽になります。面倒なムダ毛処理の時間を毎日省略することが出来ます。これは1日に換算すると大した時間ではありませんが、一生を見てみるとかなりの短縮になりますね。お得な方法なのではないでしょうか。

しかし少しお金がかかってしまいます。そのためにもアルバイトなどをしてお金をためていければいいなと思っています。

レーザーによるヒゲ脱毛

33歳男性です。高校生くらいから濃いヒゲに悩まされ、朝剃っても夕方には青々としてくるのがコンプレックスでした。3年前くらいから脱毛に興味を持ち始め、ネットで色々と情報を検索していましたが、なかなか踏み込む勇気もなく時は過ぎていきました。

そして去年の夏、思い切って皮膚科に相談しに行くことに。その日はカウンセリングのみで、実際の施術は2週間後に決定しました。

そして当日、恐る恐るレーザーによる脱毛が開始されると、想像していた500倍くらいの痛みではありませんか。思わずうめき声を上げましたが、それでも先生は止めてくれません。

およそ10分くらいで施術は終わりましたが、あまりの痛さに声も出ませんでした。

しかし、施術を受けてから10日〜2週間くらいが経つと、自然とヒゲも抜け落ち、全体の半分くらいにまで減りました。それから5〜6回あの痛みに耐え、今ではヒゲがないツルツルの状態にまでなりました。

今となっては、もっと早くに通えば良かったと後悔しています。

さすがですね

人前で自分のコンプレックスをさらすということがどうしてもできなくて、なかなか脱毛に踏み切ることができませんでした。でも、自己処理の限界があるのは事実です。

もう自己処理ではどうにもならないところまできて、初めて「今さら」とか「恥ずかしい」という言葉を抑えこみ、脱毛サロンを探しました。ネットの口コミや評判をさんざん検索して、クーポンを利用しながらも「ちょっとお試ししたかったので」でと本気具合を隠して来店。
でもあっさりそんなプライドが崩壊するほど、業務用脱毛器のパワーに圧倒されました。

今までのちまちまイライラしながら毛抜きで一本一本抜いていた自分、そして要した時間はなんだったんだろうと施術中悩んでしまうほどでした。

こんなに簡単に痛みなくできるなら早くきておけばよかったと。施術も丁寧にしていただき、大切にされている気持ちになれました。施術から何日か経ちますが、自己処理の時とは持ちが全然違います。

一番違うのは処理後の肌。毛抜きだとどうしてもぶつぶつした鳥肌のようになるのですが、業務用だとフラットなままなのです。このままサロンで続けていけば、なんとか手をあげるのも恥ずかしくない状態までもっていけそうな気がします。

やっぱりなんでも専門としているところに行ってみるものですね。業務用ありがとう。

チャレンジしてみたいが、不安が勝つ

私は現在、カミソリを使用して自己処理で脱毛をしています。何度か脱毛サロンに行き、カウンセリングをしてもらったことはあります。

ただやはり金銭面のことを考えてしまい、あと一歩が踏み出せませんでした。

一度体験価格で試したことはあるのですが、予約が取りづらいことを理由に1回しか通わずじまいで終わってしまいました。本当は自己処理よりも脱毛サロンに任せて業務用脱毛機を使用した方が自分の肌のためだとも思うのですが、あと一歩の勇気が出ないのが実情です。

一度体験でワキ脱毛をした際は、施術時間も一瞬で終了しました。本当にこれで脱毛ができているのかと疑ってしまうようなスピード感でした。結局1回しか通わなかったので効果は実感できませんでしたが、本当にあの機械できれいに脱毛が出来るのかという不安はいまだに残っています。

良く広告などで見かけるキャッチフレーズなどで、「3か月間でスピード脱毛!」や「痛みは一切なし!」など書かれていますが、どうもいまいち信用できない自分がいるのです…。
一度チャレンジしてみれば払拭できるものなのかもしれませんが、未だに踏み切れずにいます。

自己処理の面倒さを考えると楽にきれい脱毛できるメリットはきっとあるはずなので、今年は一歩踏み出そうと思います!